08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ホスピスバスルーム

リハビリ

メサイアは殺されたよりルアン(仮)
予定では物語中盤、ある意味ターニングポイントになるあたり


ネーミングセンスがなさ過ぎて泣けてくる
誰か頂戴。ていうか、募集。
シュフィードとルアンの名前募集。
拍手とかから誰か送ってくださいな。イメージにあってたらなりますぜ!


続きを読む >>
| メサイアは殺された | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

硝子、或いは鏡越しに触れる

 こねた。
ばっちりきっちりこねた。

忘れないためだけにかいておく


メサイアは殺された より シュフィード(仮名)の語り?
ていうか謳い書き


続きを読む >>
| メサイアは殺された | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

色々未定だけど書いてみた

1週間、小話を書かなくなったら、ネタが浮かばなくなってた。
リハビリがてらメサイアは殺された のあらすじかいてみた。
書いてみたら、相当長くなりそうな予感がする。メサイアに脳がいっているから頑張って書き上げる。
パソコン復活したときに上げれるように頑張る。

バイトするんで、多分ペースは落ちるよ。
明後日から、本屋でバイト


続きを読む >>
| メサイアは殺された | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

モザイクフロイライン

メサイアは殺された


宰相と少女。

ドレスアップのはなし
続きを読む >>
| メサイアは殺された | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

グローリーベイビー

長くなったね、と心底愛おしいという手つきで髪を梳く合間に何気なく零された言葉に、瞬間的に沸き上がったのは極限まで膨れ上がった憎悪だった。一過性の熱のように高まって、それはすぐに失速した。
残ったのは強烈な吐き気。
口を開けば、胃の残留物が全て逆流しそうな程の吐き気に触れてくる手を払い、洗面所へと小走りで向かう。



だから、彼がその時どんな表情(かお)をしていたかなんて知る由もない。そんな余裕もなかった。

ただ、彼の手を払った。

その行動が、私の感情の全てを表していた。
続きを読む >>
| メサイアは殺された | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |